220307_mv3 220307_mv

 

DYMAX社とは

DYMAX社は約40年の歴史を持つUV硬化接着剤専門の米国企業です。

光硬化技術のパイオニアであり、世界の医療機器市場における1/3のシェアを有しており、

電子デバイス・自動車等の先端分野において幅広く実績がございます。

アメリカ、ヨーロッパ、アジアそれぞれに拠点を持ち、細やかなサービスをご提供しております。

CBC株式会社はDYMAX社の日本代理店として最適な製品・サービスをご提案させて頂きます。

 

 

UV接着剤とは

紫外線を照射する事により硬化する接着剤で、一般的な溶剤系熱硬化性接着剤とはメカニズムも性質も全く異なります。

メカニズム

Picture1-2

1. 未反応状態

接着剤中にはモノマー(またはオリゴマー)と光硬化開始剤が配合されています。接着剤に求められる特性により、それぞれ様々な種類・配合があります。

Picture2 (1)

2.光硬化開始剤がフリーラジカルを発生

UV(紫外線)を照射する事により、光硬化開始剤がフリーラジカル(反応性の非常に高い分子)を発生します。

Picture3 (1)-1

3. ポリマー伝播

フリーラジカルがモノマー(またはオリゴマー)に伝播し、重合(ポリマー化)させる事により、硬化が始まります。

Picture4 (1)

4. ポリマー終端

適切なタイミングでポリマー化を終わらせる事により、ご要望の物性の硬化物を得る事ができます。

一般的な熱硬化性接着剤は溶媒中のポリマーに熱を加えると架橋して硬化物を得て、溶媒を乾燥させますが、それとは全く異なる硬化メカニズムになります。

Picture9 (1)

性質

UV硬化型接着剤と熱硬化型接着剤の性質を比較すると以下のようになります。

特徴 UV硬化 熱硬化
エネルギー源 紫外線
硬化時間 数秒~数十秒 数分~数十分
設備 UV照射機 オーブン・溶剤回収装置
VOC なし あり

UV硬化接着剤の塗布・硬化のイメージは以下の動画でご覧になれます。

 

 

主な使用方法

DYMAX社のUV硬化型接着剤では、以下のような使用方法をご提案しております。

ボンディング
コーティング
カプセル化
ポッティング
マスキング
ガスケッティング


UV
硬化のみでは満足できない設計部品向けに、UV+熱硬化、UV+湿気硬化のラインナップも取り揃えておりますので、弊社営業窓口までお気軽にお問い合わせください。

 

製品情報ブログ

UV LED硬化に関するよくある質問

LED電球と水銀灯の違いは何ですか? LED(Light-Emitting...
Read More
アウトガスに関する質問

アウトガスに関する質問

アウトガスとは? 光硬化過程や硬化後の極端な条件下で、接着剤や塗料からガス状の蒸気が出ている場合、アウトガスまたはオフガスと呼ばれる現象が発生している可能性があります。
Read More

 

製品カテゴリ一覧

医療

医療

Dymax MD®医療用接着剤およびコーティング剤医療機器や部品の迅速な組み立てを可能にします。

詳しく見る
電子材料

電子材料

電気的性能を向上させ、湿気、ほこり、化学薬品、また厳しい温度などの条件から保護し、厳しい環境下での性能を保証します。

詳しく見る
モジュール

モジュール(CCM)

光エネルギーの照射により数秒で硬化する強力な接着剤で、高いUPHと高いスループットを低コストで実現しています。

詳しく見る
自動車

自動車

Dymaxの光硬化性材料は、複雑なデザインや環境負荷の低減など、自動車メーカーが直面する多くの課題を解決します。

詳しく見る
マスキング

マスキング

Dymax SpeedMask®樹脂は、UVやLEDの光で硬化し、従来のマスキング材では得られなかった信頼性の高い表面保護を実現します。

詳しく見る
ガスケット

ガスケット

空気、ほこり、騒音などの吸収や侵入を防ぐバリアとして機能し、消音、防振、防湿、防薬、エアシールなどに最適です。

詳しく見る
技術コンサルティング

技術コンサルティング

Dymax社のアプリケーションエンジニアは、製品やプロセスの設計、試験、評価、製造前の試験などでお客様をサポートします。

詳しく見る
UV照射機

UV照射機

Dymax社のUV照射機は、広範囲波長のランプ式(メタルハライド、水銀)及びLED光源で素早く硬化させることができます。

詳しく見る

 

Dymax社の製品をご検討中の方は
お気軽にお問い合わせください